お知らせ

都会では本格的夏の季節この地は新緑 (2017年06月22日)

都会(さと)は30度を超す暑さの日々と聞こえるがこの地はまだ五月初旬の気候にそっくり、屋内では暖房が必要 今年の緑の色合いがとても心地よい、低温の日が続いたせいかもしれない。このあと七月一日(日)は平ヶ岳山開き、 特に大 [...]

稀にみる残雪の多さ (2017年06月12日)

今夏はここへ来て時折寒気が入って時ならぬ霜が襲ったり、小屋ではこの処朝夕ストーブを焚き暖をとっている。 平ヶ岳も標高1.500mを超えた上部は一面真っ白な情況、例年に比べ融雪が遅れていて登った方はほんの僅か それは、まだ [...]

いよいよ豪雪地域に初夏の訪れ (2017年05月22日)

日本各地で30度を遥かに超える連続の日々と報じらていて嘘のよう、 まだ我が家でわ朝夕ストーブのお世話になる昨今、山上の生活に今週から 移る予定、暫く客人の訪れはないが6/1今年の尾瀬ルートの開通を迎えて、 歓迎の意味もこ [...]

小屋開きのことについて (2017年05月11日)

積雪の状況については昨年と今年を比較しますと大きな差が生じている、昨年の今頃 もう二回も往復して準備に入っている、稀に見る小雪だったのが習慣的になって今年は 営業はお休みかと冬季住んでいる場所の隣人から問われているが実際 [...]

今冬の豪雪、融雪の遅れも目立つ (2017年05月01日)

融雪については豪雪地の中でもまちまちであり、標高の高い地域が例年より遅れる傾向といえそうである。 私の小屋のある地域は標高810m比較的高くもないのですが平坦な地形で吹き溜まりとなる傾向かと考える。 なによりも、この地域 [...]

融雪すすみ山野に望む平和な春の息吹 (2017年04月14日)

去る四月十一日は旧暦の三月の満月でこの日の夜、稀にみる見事な お月様を見ることができた。美しい夜空に浸って平和のこの国 に生きていることに大きな幸せを感じている。 例年この時期、日中に春霞といって遠方に山々が見えなくなる [...]

澄んだ空、融雪すすむ (2017年04月02日)

四月の声聞くと同時にようやく春らしい気候に向かいつつある。 小屋オープンの問い合わせも、平ヶ岳登頂に可能な時期のことも 少しづつあるので対応はしっかりと考えている昨今、まだ時折 吹雪がくる今年の気候、小屋の本格的オープン [...]

小屋付近の積雪情報入る (2017年03月07日)

先週の5日(日)にすでにお願いしていた、桧枝岐村の星さんから小屋付近の状況の確認をしていただいた。 途中の峠は1500mを超える標高、快晴の日でないと殆ど吹雪くという積雪5.0メートルの厳しいルート 小屋付近の積雪では約 [...]

厳寒に近い気温、でも春の予感も (2017年03月03日)

日一日と日差しは春の兆しと人々はいう、 この地域では彼岸が季節の境ときく、今日 3月3日は伝統的な浦佐の裸押し合い祭りだ 旧友から、かじか酒でも飲みにでも行こう と、誘われたがいまいち体調優れず断った。 残念だが現状では [...]

春待つ日々 (2017年02月11日)

この地域の人々はこの厳く長い冬も、あの爽やかで周囲の山々は残雪が光り、 木々の新芽が優しく匂う頃、山の幸、山菜も摘み頃となる、豪雪地に生きて 常に宿命と感じつつも、ここに生きてよかったと誰もが思うだろう。 一日も早くとそ [...]