お知らせ

暑さの名残と秋色の兆しも (2019年09月16日)

十五夜お月さんは見事に晴れて冴え渡りお客様と美しい夜空を堪能する、冗談で星さんと見る星空は ひときわ輝いて数も多いと….都会では殆ど出会えない満天の星ときく、苗字としてもほとんど出会う こともないとか。いつか […]

酷暑の夏も朝夕心地よい涼気を (2019年08月17日)

日中は30度を超える日もか度々ある、しかし夕方より気温は急降下、朝起床すると10度以上下がり 長袖を着用、して雑用に精出す。登山に訪れた方々も、昨日は山中が超暑かったという しかし今日はどんな天気となるだろうか&#823 […]

梅雨の季節まっただ中しかし時々綺麗な日差しが (2019年07月13日)

今年の梅雨、とくに週末となると何時も雨が降る傾向であるが時折快晴の時間帯もよくみられた。 随分長期ご無沙汰していますが特に異常が発生したのでなく雑用多く全くキーボードが打てない位い 疲れて居眠りに引きこまれる状況がつづい […]

小屋の周辺はまだ白の世界か……… (2019年05月14日)

  新緑に眩い好季節、この住いから車で5分越後三山が至近距離で一望できる。 まだ全体が白く晴れていても寒々と凛々しく光る。山裾の村々の裏山の付近 は緑まぶしい世界を繰り広げ、独特な山野草の芽吹きの薫りを際立たせ […]

新元号に華やぐ人々、大ゴールデンウイークにも歓声が…… (2019年04月21日)

間もなく、かってない大型連休で国内はもとより空の便まで溢れんばかり また、新元号の「令和」も大好評で心おきなく存分に楽しんでほしいと希う ひいては、冷えかかる日本経済にも多少プラスするであろうと期待する。 次に小屋に関心 […]

小屋のある地域での山人のくらしを紹介 (2019年03月26日)

予てよりこんなことどうかと考えたこともあったが、例年豪雪振り回され且つ日頃停滞していた雑務で手一杯、引き換え2月4日~同28日の25日間に明治時代使用された道具や民具それに、月の環熊の毛皮、特に大物を展示、予想したより多 […]

峠越え厳冬の山小屋の安否を (2019年03月03日)

去る2/20吹雪気味の標高1.500Mの今年未踏の山を越え我が小屋の情況をみてくれた桧枝岐村の(星)さんから現地の写真を撮り送ってくれた、まだ小屋の隠れた部分は不明なものの、凡そ安心かと思われ、星さんに感謝している。積雪 […]

雪中花水祝の前段の催しを見て (2019年02月14日)

去る11日魚沼市堀之内地区で開催された表記の祭りが開催された、 前段のよさこいソーランは丁度お天気は快晴となってここ雪国で も心地よい日差しが降り注ぎ道路も乾きこの上ないお祭り日和、 東京豊島区の5組の踊り子の軽やかな手 […]

゛現代の桃源郷〃秘話を拝見して (2019年02月07日)

本日夕刻7時30分のNHKのテレビ番組の奇跡の村のミステリー 三つの苗字だけの村をみて、流石手際よく組み立てられていて、ついに のめり込んでみてしまった。うちの米子は桧枝岐村生まれ、この時間 われを忘れ見てしまったという […]

厳冬期のイベント(どんど焼き) さいのかみ (2019年01月25日)

去る1/20我が集落でも表記が開催された。午前9時集合、雪を1メートル 程の高さに集める作業から開始、既に秋頃集落の数人の皆さんが用意した 大量の芒やボイ(小さい潅木)を焚きつけにして各戸の神棚、玄関口に供えた 松飾りを […]