お知らせ

錦の秋目前に (2018年10月11日)

こんにちは……..いよいよ涼風から若干の寒風へと変化 していく季節なのかと感じています。     小屋の営業は今月いっぱいで今シーズンの終わりとしま す、紅葉が続くのに勿体ないとも思います。 今後 [...]

秋めく日々 (2018年10月08日)

 台風一過晴天で爽快、加えて紅葉が鮮やかな彩りでのスタートをきった。 この連休から急にマイカーの台数が増加したことが感じられた。 当然この季節茸が食卓にのぼり数種類が味わえる、ご利用のお客様から 想像以上と絶賛の声。

山の湿原は草紅葉、麓は芒の波 (2018年09月18日)

タイトルでも想像頂けることですが、いよいよ秋の気配か゛日々濃くなってきました。 気温も20℃を下回ることも珍しくなく、紅葉が全山を染めあげる日も遠くないのでは と期待しています。勝手な希望かもしれないが、10月20日以前 [...]

台風一過このあと晴天か (2018年09月05日)

今年最強の21号台風が通過し、若干の被害は免れなかったものの このあと大型が再来しないことをねがいつつ今日の仕事に励む。 このあと日一日と日中の時間が短縮しゆっくり秋の装いに移ってい くこととなる、平ヶ岳山頂付近の草紅葉 [...]

稀にみる超酷暑の昨今 (2018年08月06日)

よくも続く暑さ、この先どうなるつもりか恐ろしい限り、 緑の草や木々も枯れる寸前のようにも見えておそろしい。 このあと恵みの雨がくることとなれば大歓迎である。        

小屋での野良仕事に取り組む (2018年07月29日)

趣味と実益を兼ねた屋外の作業に蕎麦の栽培があり、去る二十六日に種まきをする、異常な炎暑の連続、発芽不良を恐れ、 三日ほど遅れていて、もうタイムリミットと実施した。天候に支配され易い蕎麦の栽培、この先〔運は天に任せて〕の言 [...]

名山の裾に似せず猛暑の日々 (2018年07月25日)

例年、真夏の日中にあっても二十八度を超えることは稀だった。今年は三十度をも超えようとする。どうなったのか。 日中は野良作業は出来ない程、でも夜八時を過ぎたら涼気が一気に肌をいやしてくれる、都市部では到底ありえない とか、 [...]

いま梅雨時雨量少なく乾燥続く (2018年06月19日)

自家用程度の野菜を栽培するがこのところ雨が殆ど降らず水を連日与えている、人里から遠い山麓の小屋ではまだストーブを 焚いて暖をとる、毎朝十五度~高くて十八度程で一寸異常の気候とも感じている。七月半ばとば蛍の乱舞が発生するが [...]

新緑から一気に深緑の夏 (2018年06月18日)

小屋へ準備作業に入って現在まで一ヶ月以上も経過しているもものネットが使えないエリアの為ご無沙汰してしまいました。 この間、ボチボチ、リピーターの方々が釣りに見えて久しぶりに大物の釣り談義でにぎわった。今年は例年に比べ融雪 [...]

gwも、あつという間,新緑につつまれて (2018年05月09日)

新芽が萌え、雪国としては最高の季節でもあり、全て夏季シーズンの出発点でもあるからです。わが小屋開きは少々先になる予定、諸準.作業に五月十四日小屋に着きたいと予定しています。渓流つりの方より詳細をお尋ねになりたい場合電話に [...]