お知らせ

連続の酷暑まだまだか? (2018年08月15日)

屋内の気温は朝七時、屋内で十九度、日中では二十五度、に外部で二十九度で、八月中旬では 例年ですと暑さが遠のく頃なのに依然厳しい暑さ、夜間のみが十八度と肌寒さも感じ熟睡を齎す。 もう赤とんぼも群れ飛び、秋の装いも近く接近す [...]

稀にみる超酷暑の昨今 (2018年08月06日)

よくも続く暑さ、この先どうなるつもりか恐ろしい限り、 緑の草や木々も枯れる寸前のようにも見えておそろしい。 このあと恵みの雨がくることとなれば大歓迎である。        

小屋での野良仕事に取り組む (2018年07月29日)

趣味と実益を兼ねた屋外の作業に蕎麦の栽培があり、去る二十六日に種まきをする、異常な炎暑の連続、発芽不良を恐れ、 三日ほど遅れていて、もうタイムリミットと実施した。天候に支配され易い蕎麦の栽培、この先〔運は天に任せて〕の言 [...]

名山の裾に似せず猛暑の日々 (2018年07月25日)

例年、真夏の日中にあっても二十八度を超えることは稀だった。今年は三十度をも超えようとする。どうなったのか。 日中は野良作業は出来ない程、でも夜八時を過ぎたら涼気が一気に肌をいやしてくれる、都市部では到底ありえない とか、 [...]

いま梅雨時雨量少なく乾燥続く (2018年06月19日)

自家用程度の野菜を栽培するがこのところ雨が殆ど降らず水を連日与えている、人里から遠い山麓の小屋ではまだストーブを 焚いて暖をとる、毎朝十五度~高くて十八度程で一寸異常の気候とも感じている。七月半ばとば蛍の乱舞が発生するが [...]

新緑から一気に深緑の夏 (2018年06月18日)

小屋へ準備作業に入って現在まで一ヶ月以上も経過しているもものネットが使えないエリアの為ご無沙汰してしまいました。 この間、ボチボチ、リピーターの方々が釣りに見えて久しぶりに大物の釣り談義でにぎわった。今年は例年に比べ融雪 [...]

gwも、あつという間,新緑につつまれて (2018年05月09日)

新芽が萌え、雪国としては最高の季節でもあり、全て夏季シーズンの出発点でもあるからです。わが小屋開きは少々先になる予定、諸準.作業に五月十四日小屋に着きたいと予定しています。渓流つりの方より詳細をお尋ねになりたい場合電話に [...]

駆け足で融雪すすむ (2018年04月14日)

この春三月二十日頃以降四月初旬は異常に暑い日々が続いた、これであっと言う間に黒い地面に変化し桜の蕾もあわててふくらんできているもので、ここは里山、全山新緑の日も間近と言えよう。さて、長期に山小屋とそのエリアの通信環境が整 [...]

標高、1500m厳寒の峠をこえて (2018年03月16日)

去る十日(土)檜枝岐村のHさんから雪に埋もれた小屋の状況を確認して頂いた。 その情況とは2mに及ぶ積雪に埋もれても倒壊せず佇んでいたとのこと、 写真で知らせてくれた、感謝に絶えない。もう国内でも雪の無い地方では桜が 開花 [...]

近隣、雪にまつわるイベントの連続 (2018年03月06日)

このところ僅か気温も上昇、確かな春の兆しが感じられるようになった。 3/3近隣の伝統ある、浦佐裸押し合い祭り、(日中)それに同日(夜)薬師 スキー場カーニバル内容盛沢山、3/4伝統祭り折立百八灯が(夜)開催さ れ多くの観 [...]