窓の外その先に春の足音

時折はげしい風雪に見舞われる日もあるものの、すぐ先に春の息吹きがそーっと感じられるときだ。先々代の時代には旧正月に入ると雪を利用して作業する薪伐り〔山から薪にする原木を伐り出す作業〕を開始する季節と聞いていた。今の私等はなんということか、友人達と交互にお茶飲みに集合し時の話題を議論したり、昔のことをなつかしんでの話題に花がさく。昔の人々があって今の私らがあると思いながら。